プロテインソーセージ

https://www.kintoremenujitaku.com

ダイエットまめ知識 筋トレサプリメント

【高たんぱく】ささみのプロテインソーセージをコンビニで買ってみた

今回は以前から気になっていたプロテインソーセージ。

 

正式名称は【ささみプロテインバー PROFIT】となってますが、バーというよりもソーセージです。

鶏のささみから作られた高たんぱく、低脂肪のソーセージで、私のうちの近所のコンビニ(セブンイレブン)で売っていたのでいつかレビューしたいと思っていた商品です。

 

今回食べてみたソーセージは全部で3種類。

ブラックペッパー、レモン、レッドペッパー味です。

(プレーン味は今回お店では売ってませんでした。)

丸善というソーセージなど加工食肉をいろいろ製造している会社が販売しています。

 

注意ポイント

2020年の3月にはプレーン味がなくなり、「コンソメ味」になるようです。これが名称のみの変更なのか、味自体が変わるのかは良くわかりませんが、今後また食べてアップデートしたいと思います。

とっても良い時代になったなー

プロテインソーセージ

最近のフィットネスブームのおかげか、コンビニでも比較的簡単に高たんぱく低脂質のスナックが手に入るようになってきました。

 

以前このブログでも紹介したコンビニで買える高たんぱく食品ですが、今回はその続きみたいな感じですね。

【26種比較】コンビニでダイエット? お菓子やスナックをセブンイレブンで集めてみた

今回はコンビニでダイエット中の人にもおすすめのお菓子やスナックを近所のセブンイレブンで集めてみました。   コ ...

続きを見る

コンビニで手軽に買えるという事は、普段の食事内容をかなり高たんぱくな物にしている人でも気軽に必要な時にプロテインの補給ができるという事。

 

これは10年ほど前では考えられないことだと思います。

以前のコンビニではタンパク質を補給したくても、高脂質の揚げ物(フライドチキンなど)が主流でカラダを絞りたい人にはかなりダメな選択肢しかありませんでした。

これがいまでは180度変わって【高たんぱく低脂質の食べ物がほしい時にはコンビニに行けばいい】と言って良いくらいになっています。

 

サラダチキンの強力なライバル出現!

サラダチキンをランチに食べる人って結構多いみたいなのですが、サラダチキンはもう飽きたっていう人に今回のプロテインソーセージはぴったりかなと思います。

サラダチキンのように味のバリエーションもあるし、なによりソーセージという形状自体が食べやすい。

 

サラダチキンの唯一の弱点は【汁が垂れること】と【食べにくい形状】です。

仕事の昼休憩の時にサラダチキンを買う人ってわざわざお皿とフォークを用意する人はいないと思いますし、私も外出時にサラダチキンを食べるときはそのまま袋をあけて食べるわけです。

これが実はとても食べにくくて、私は何回も服に汁をこぼしたことがあります。

でもプロテインソーセージの場合だと、服が汚れることもないし、サイズも1本で65gなのでほんの少しお腹がすいた場合でもササっと食べることができて便利です。

 

常温保存も可能のプロテインソーセージはココが凄い

プロテインソーセージ

ダイエットやフィットネスに取り組む人にとって食事管理はエクササイズの次に一番大事なこと。

 

サラダチキンなど今迄コンビニで買えるスナックに比べてプロテインソーセージの最大のアドバンテージはその携帯性です。

 

ソーセージそのものが個体ですし、サラダチキンのようにカバンの中でパッケージが破れて汁が漏れるなんてこともありません。

 

常温保存が可能な食品だからカバンにいれて持ち運ぶのにも便利です。

ちょっとした旅行や長時間の移動などで小腹がすいた時にもとっても便利です。

 

4つの味で飽きないのが良い

今回食べてみたのは3種類ですが、このプロテインソーセージは全部で4種類の味があります。

私のように毎日食べる人でも飽きることなく続けることができそうです。

  • プレーン味(2020年3月以降はコンソメ味)
  • レッドペッパー味
  • ブラックペッパー味
  • レモン味

 

Amazonでのプロテインソーセージの評価はかなり辛口でした。

amazonでこのプロテインソーセージを実際に食べた人の評価はかなり悪くて、飲みこめないほどマズイとか、癖がありすぎてダメというようなものが多いです。

でも私が実際に食べてみた感じでは、「そこまでひどくないじゃん」と思いました。

もちろん、今まで食べたソーセージの中でダントツに美味しいとかそういう物ではありませんが、普通に美味しいと思いました。

それから私は個人的には、こういう【プロテイン】を強調している商品にはそこまで味に期待はしていません。

特別に美味しくなくても食べられればOKという感じです。

レモン味

プロテインソーセージ

レモン味のソーセージと聞いて意外だと思う人も多いと思います。

でもよくよく考えてみると、「レモンチキン」など、レモンと鶏肉を合わせた料理がある事からもわかるように、この組み合わせはソーセージにしてもおいしいです!

食感はとても柔らかく、魚肉ソーセージと同じ感触ですね。

スライスしてサラダに入れても美味しいと思います。

 

管理人
個人的にはもう少しコショウとレモンが効いていても美味しいかなとおもいました。「ストロングレモン」みたいな味があっても良いかも

 

レッドペッパー味

プロテインソーセージ

これもおいしいです。

私は結構辛党なのでもっと辛いのが良いのですが、だれでも食べられる、ほんの少しだけピリッとするだけなので辛い食べ物が苦手な人でもおいしく食べられると思います。

 

ソーセージ自体はレッドペッパー味というだけあり、レモン味に比べるとだいぶ赤みがかった色をしています。

食感はレモン味同様、魚肉ソーセージと同じような柔らかさです。

ブラックペッパー味

ブラックペッパー味は写真をとるのを忘れました。

 

味は濃いめですが個人的にはもっとスパイスの効いた味が好みです。

でも無難な、癖のない味なので万人受けするのではと思いました。

 

気になるカロリーやタンパク質の量は?

プロテインソーセージを買う人が一番気になるポイントがタンパク質の量とそのカロリーなどです。

レモン味の成分

 

1本(65g)あたり カロリー
 カロリー 69kcal
タンパク質 11.0g
脂質 0.4g
炭水化物 4.6g
塩分 1.2g

 

プロテインソーセージ

レッドペッパー味の成分

 

1本(65g)あたり カロリー
 カロリー 70kcal
タンパク質 11.0g
脂質 0.5g
炭水化物 4.9g
塩分 1.2g

プロテインソーセージ

 

ブラックペッパー味の成分

1本(65g)あたり カロリー
 カロリー 70kcal
タンパク質 11.0g
脂質 0.4g
炭水化物 4.8g
塩分 1.2g

 

プロテインソーセージ

 

3種類それぞれの栄養成分はそこまで違いは無いけどいくつか気になったポイントがあります。

 

レッドペッパー味は脂質がほんの少し高いこと、それから炭水化物量はそれぞれ、0.1gづつ違い、一番少ないのが4.6gのレモン味、一番炭水化物量が多いのが4.8gのブラックペッパー味でした。

 

総合的に見ると、一番バランスが良いのが炭水化物量と脂質量が少ないレモン味ですね。

とはいえ違いはほとんどないのであまり気にするところではないかもしれません。

鶏のささみだけじゃない!プロテインソーセージの原材料に注意

丸善のプロテインソーセージには基本的に鶏のささみが使われていますが、豚のコラーゲンなども使われています。

 

コラーゲンが1パックで4000mgも入っていますので、ダイエット中で肌のコンディションが気になる人にも良いかもしれません。

ソーセージだけど気になる脂質や糖質は大丈夫?

私がソーセージと聞いてまず気になったのがその脂質です。

本気で減量中の人や軽いダイエット中の人でも食べられるように脂質は1本65gあたり0.4gに抑えられています。

普通のソーセージは5gぐらいの脂質が含まれている事がほとんどなので、これはかなり優秀な方だと思います。

 

また、糖質に関してもかなり抑えられていて、炭水化物は4.8gでした。

 

丸善のプロテインソーセージはアレルギーがある人は注意

丸善のプロテインソーセージのパッケージをよく見てみると、【かに、えび、卵、乳製品を含む製品を製造してます】との表記があります。

なので、通所アレルギーがある人は食品を選ぶ際にかなり注意しているとは思いますけど、上記の食品にアレルギーがある人は避けた方がいいです。

管理人
また、小麦や大豆なども使われているようですのでそこも注意です。

 

変な添加物がほとんど使われていないのが良い!

今回の【PROFITささみプロテインソーセージ」で私が一番良いなと思った点が、余計な添加物を使っていないこと。

普通のソーセージって脂質も多いけど、無添加をうたっていない限りかなり添加物が使われています。

 

普通のソーセージでは実はかなりの添加物が使われていて、どれも国が認めた添加物ではありますが、長期的にみて体に良い物ではないと思います。

 

私が飲んでいるマイプロテインにも添加物は使われているので、何をそこまで気にしているのと言われそうですが、こんな私でも日ごろからできる限り必要の無い添加物は避けたいと思っています。

普通のソーセージに使われている添加物

  • 亜硝酸Na
  • リン酸塩
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 増粘多糖類
  • ソルビン酸

 

プロテインソーセージPROFITに使われている添加物

  • リン酸塩
  • 甘味料ネオテーム

リン酸塩は調べてみると、【材料を結着・粘着させる目的で使う物】のようです。

個人的にはこのリン酸塩も使われていない方がいいのですが、極力添加物に使用を少なく抑えようとしている会社の姿勢には好感が持てます。

 

甘味料のネオテームは甘さが砂糖の1万倍もあるそうです。

ただ、1万倍の甘さがある添加物なので実際に使われている量はごく微量だという事が推測できます。

ごくごく微量の添加物をどれだけ摂ると体に悪いのかは実際にはわかりませんが、私はそこまで気にしていません。

 

ポイント

人工甘味料は私が飲んでいるプロテインなどにも使われていて、今回のプロテインソーセージに比べても、甘いプロテインパウダーではもっとたくさん使われていると思います。

それでも実際に使われている量は微量だと思うのですが、長期にわたって食べたときにどんな影響をカラダにもたらすのかはわからないので、心配といえば心配です。

どんな食品添加物も一応は国によってその安全が認可されたものではありますが、本当に安全な物なのかは未知数だと私は考えます。

コストパフォーマンスはどうなの?

このプロテインソーセージのコストパフォーマンスを見てみると、一つに2本入って250円ぐらい。

コンビニで買えるプロテインバーを見ると1本170円で11gぐらいのタンパク質が入っている物がほとんどなので、たんぱく質重視の人にとってはかなりコストパフォーマンスが良いと思います。

 

管理人
今回はセブンイレブンで買いましたが、ほかにもミニストップやファミリーマートなどでも買えると思いますのでチェックしてみてください。

まとめ買いに便利!楽天やアマゾンでも買える

丸善のプロテインソーセージはAmazonや楽天でも買えるので、まとめ買いしたい人、自宅に常備したい人はよりお得だと思います。

 

私が見た時点ではAmazonでは6パック(12本入り・4種フレーバーセット)が1550円でした。

これは1パック(2本入り)あたりの価格が約258円で高いなーとおもったのですが、もっと安いのがありました。

 

Amazonで買う場合は、10パック(20本)が1960円、1パック、2本あたり196円の価格で販売されていました。

ただコチラは1種類のフレーバーがまとめて10パックになっているのでバリエーションを楽しみたい人にはお勧めできません。

そんなわけで、Amazonではそこまで安くないなと思いましたが、いちいちコンビニに行くのも面倒なのでまとめて買ってしまいました。

あ、それからAmazonだけでなく、楽天でも売っているので気になる人はしたのリンクからチェックしてみてください。

管理人
というわけでなんだか雑なレビューになってしまいましたけど、皆さんも気になったらぜひ食べてみてください。

プロテインソーセージをチェック

Amazonで見る>

楽天で見る>

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が気に入ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

【おすすめ記事と広告】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

筋トレ動画管理人

かんたんに自宅で出来る【海外の筋トレ動画】をメインに紹介しています。 ダイエットにも役立つ食べ物豆知識などもあわせて紹介しているのでチェックしてみてくださいね♪

-ダイエットまめ知識, 筋トレサプリメント
-, ,

Copyright© 【筋トレメニュー】自宅で出来る筋トレ動画集 , 2020 All Rights Reserved.