EAAって何?

https://www.kintoremenujitaku.com

筋トレサプリメント

【EAA】ってなに?初心者が買う前に知っておきたい事まとめ

EAAって何?って思う人って多いと思うんです。

私もその一人で、イマイチよく分からず飲んでました。

なのでEAAが厳密にどんなものなのか調べてみたかったのと、自分なりに情報をまとめておきたかったのでこの記事を書いてみる事にしました。

 

管理人
以下の点についてまとめてあるので参考になればと思います。

こんな事まとめてあります

  • EAAとは?細かく調べてみた
  • EAAについて知っているけど必要ないと思う人が読んでおきたい事
  • EAAの摂取量や飲み方、効果はどんな感じ?
  • EAAとプロテインの違いって何?
  • EAAとBCAAの違いについて
  • EAAを飲むときの摂取量や注意点など

EAAってなに?

EAAって何?』って思っている人、多いと思います。

比較的最近出てきた感じがあるこのEAAというサプリですが、実際には「必須アミノ酸」で、ご存知の通り、体内で生成する事ができない種類のアミノ酸サプリという事になります。

 

具体的にはEAAは【Essential Amino Acid】の略で、そのまま【必須アミノ酸】という意味になります。

 

EAAサプリに入っているアミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン

 

体内では作り出す事が出来ない成分なので、通常は食事などから摂取するのですが、実は普通の食事では1日に必要な量を摂る事が出来ないそうです。

 

とくに何かしらのスポーツをやっている人、筋トレを毎日やっているトレーニーの人などはしっかり必須アミノ酸を摂る事で筋肉の成長や維持を助ける事が出来るようになります。

 

最近だとEAAは色々なフレーバーのパウダータイプのサプリが販売されています。

管理人
私が飲んでいるパウダータイプのEAAは「マイプロテイン」という会社のものです。

パウダータイプのEAAサプリは水で溶いたものをトレーニング中に飲むことで体内のアミノ酸濃度を一定に維持出来ることで筋肉の分解を防いだりしてくれます。

【プロテイン飲んでるし】私には必要ないと思ってる人が知っておきたい事

真険にフィットネスに取り組んでいる人でプロテインを飲んでいる人は多いと思います。

なので「プロテインを飲んでいるからEAAは必要無い」と考えている人にEAAを飲んだ方が良い理由を探してみました。

 

EAAはプロテインのように胃腸内で分解される必要がないのが良い!

「プロテインと必須アミノ酸のEAAは同じような成分ではないの?」という疑問を持ったので調べてみました。

 

すると、EAAの方はアミノ酸そのものなので、わざわざ分解する必要無く吸収されるのに対して、プロテインの場合はアミノ酸に分解してから吸収するという事がわかりました。

 

プロテインの場合は胃腸で吸収されるには【アミノ酸に分解】という工程を踏んでから筋肉の材料になるという事です。

 

なのでこの点からも分かる様に、EAAは「飲んでから筋肉になるまで」の過程がよりシンプルで吸収が早く直接的なのがEAAの利点と言えると思います。

 

EAAとプロテインって何が違うの?

プロテインは上に書いたように吸収される前に分解という過程が必要になります。

そこが一番のポイントなのですが、プロテインにも良い部分があります。

プロテインの場合は体内で生成できない必須アミノ酸以外の他のアミノ酸も含まれている事です。

筋肉の生成には必須アミノ酸以外にも沢山の種類のアミノ酸が必要です。

 

特にハードにトレーニングする人にとってはEAA(必須アミノ酸)だけでなく、体内で生成できるその他のアミノ酸も足りなくなってしまいます。

 

 

なのでしっかりとそれを補って上げる事も筋肉を成長させるには必要なポイントという事になります。

 

BCAAと何がちがうのか調べてみた

EAAと一見違いが分かりにくいサプリにBCAAというものがあるんですが、正直何がどう違うのか分からない人も多いと思います。

 

自分自身でも覚えておきたいという事で、ここではBCAAとEAAの違いについてまとめておこうと思います。

 

BCAAとEAAって何が違うの?

 

摂取量や効果、飲み方など

EAAの適切な量や飲み方それから効果なども気になったので調べてみました。

 

EAAを飲む効果的なタイミングは?

サプリを飲む時に気になるのが「一番効果的なタイミング」です。

厳密にいうと、EAAの場合は薬ではないので「効果」という言葉はおかしいのですけど、それでも一番吸収が良いとされるタイミングを知っておきたいですよね。

 

なのでここではあくまでも目安という事で【EAAはいつ飲んだら良いのか】を見てみたいと思います。

いろいろ調べてみると、EAAは吸収するまでに30〜45分くらいかかると言われていて、一回分の推奨量は【体重の1万分の1】の量を飲む事で一番効率良く効果が発現するそうです。

管理人
体重50キロの人は5g、60キロの人は6gが一回分ですね!

 

また、ジュースやぽかりなどのスポーツドリンク(糖質の入ったもの)やマルトデキストリンと飲む事でさらに吸収がよくなるそうです。

 

EAA摂取をより効果的にするポイント

  • EAAは吸収までに30〜45分かかるのでトレーニング前に飲むと良い
  • 糖質と一緒に摂る事で吸収効率が更にアップする
  • 一回の規定量は体重の1万分の1までの量を守る
  • トレーニング前後の一回、またはトレーニング後の一回
  • 多く摂取したからといって効果が増える訳では無い
  • 過剰摂取した場合、通常は排出されるが腎臓、肝臓に負担がかかる場合がある

 

EAAを飲む時にはここに注意!

EAAは比較的手軽にアミノ酸を摂る事ができるサプリですけど、やっぱり注意点もあります。

アミノ酸の過剰な摂取はじつは肝臓に負担をかけることになってしまうので、推奨量である体重の1万分の1の量をある程度守る必要があります。

 

注意ポイント

マイプロテインのサイトによると、「フェニルケトン尿症や代謝異常の疾患がある人は摂取を控える事」とありますのでそういった症状がある人は特に注意だそうです。

 

フェニルケトン尿症って何かなと思って調べてみた

フェニルケトン尿症とは

フェニルケトン尿症ふぇにるけとんにょうしょう英: phenylketonuria) とは、先天的な酵素(または補酵素)の異常によって、フェニルアラニンの代謝が阻害され起こる疾病である。頭字語のPKUで呼ばれることもある。

wikipedia参照

wikiによると酵素異常から必須アミノ酸の「フェニルアラニン」が上手く代謝されない病気のようです。

 

管理人
EAAに限らずアミノ酸を大量に摂取するのはやっぱり肝臓や腎臓に負担がかかってしまうので注意して飲みたいですね!

 

トリプトファンの副作用が気になる

トリプトファンはEAAに含まれるアミノ酸の一つですが、気持を落ち着かせたり睡眠の調整に重要な「セロトニン」に関連した成分になります。

過剰に摂取すると、人によりますが眠くなったり集中力が下がったりする場合もあるそうです。

そういう場合はトレーニング前ではなくトレーニング後に摂取するようにすると良いみたいです。

管理人
私はEAAを1年ぐらい飲んでみて、個人的に眠気を感じることは今のところないです。 ただ、これも個人差があると思うので使用の際には様子を見ながら飲んでみることをオススメします

ビルダーなどはここに注意

ボディビルダーやドーピング検査があるようなスポーツをやっている人は、EAAを選ぶ際に注意する点があります。

 

EAA自体はアミノ酸なのでドーピングに引っかかる成分ではないのですが、香料や添加物などが入っている事が多いためそれがドーピング検査に引っかかってしまう場合も考えられます。

 

そんな可能性も考えるとアスリートがEAAを選ぶ時には「ノンフレーバー」を選ぶようにするのが最善といえると思います。

 

EAAはこんな人にオススメのサプリ

EAAはかなり大雑把な言い方をすれば、【筋肉量を増やしたい人の為のサプリ】と言っていいと思います。

逆にいえば身体をコンパクトに留めておきたい人などにはオススメできないサプリということになります。

プロテインとは違って、必須アミノ酸そのものなので吸収も早いといわれています。

そんな訳で『プロテインを飲み続けているけどイマイチ筋量が増えてくれない』と悩んでいる人にはおすすめのサプリと言えます。

管理人
とりあえずプロテインを飲んでいる人も飲んでみてどんなものか体験してみるといいかもしれないですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が気に入ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

【おすすめ記事と広告】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

筋トレ動画管理人

かんたんに自宅で出来る【海外の筋トレ動画】をメインに紹介しています。 ダイエットにも役立つ食べ物豆知識などもあわせて紹介しているのでチェックしてみてくださいね♪

-筋トレサプリメント
-

Copyright© 【筋トレメニュー】自宅で出来る筋トレ動画集 , 2020 All Rights Reserved.