https://www.kintoremenujitaku.com

ダイエットまめ知識

【ココナッツオイル】6つの効能や副作用は?|毎日食べるココナッツオイルについて学ぶ動画

今回はココナッツオイルの効能や副作用などについての動画です。

ダイエットや美容など、何かと話題になる事が多いココナッツオイルは、最近ではサプリやダイエット関連商品など色々販売されています。

 

今回の動画ではかなり分かり易くココナッツオイルの効能や副作用なども解説していますので、気になる人は参考にしてください。

 

ココナッツオイルを【毎日スプーン1杯食べ続ける】事で起こる体の変化や、その効能や副作用、ケトン体について紹介します。

⇩動画は英語なので日本語訳はページ下に記載しています。

今回の動画はyoutubeチャンネル【Natural Ways】さんの動画になります。

 

ココナッツオイルを毎日スプーン1杯食べるとどんな変化があるのでしょうか?

実は健康面全般への良い影響は沢山あって、それぞれの効能には科学的な根拠もあるという事がわかりました。

 

ココナッツオイルは実は消化にも良い!

こんな方におすすめ

スポンサーリンク
  • ココナッツオイルの効能や副作用などについて知りたい人
  • ココナッツオイルを毎日スプーン1杯食べ続けるとどうなるか知りたい人

 

 

ココナッツオイルを毎日スプーン1杯食べる事で、消化を促進してくれます。

これにはいくつか理由があります。

 

一つ目はココナッツオイルは有害なバクテリアの繁殖を抑えてくれる事です。

これらの有害な微生物は、消化不良の主な原因になります。

 

そしてこれらを放置しておくと体全体に様々な悪影響を与えますので注意です。

また、ココナッツオイルは、食べ物に含まれるビタミンやミネラルの吸収を助けてくれます。

 

カルシウムやマグネシウム、脂溶性のビタミンA,D,Eなどの吸収が良くなるそうです。

ココナッツオイルを食べる事で、胃腸の膨張を防いでくれます。

これらは、胃腸の様々な不調の原因で、放置しておく事でより深刻な消化器官の問題に発展してしまいます。

 

ココナッツオイルが気になる口臭予防にも貢献!

ココナッツオイルは口臭の原因になるバクテリアを殺傷してくれます。

口臭は主に、口内のバクテリアの繁殖によるものです。

ココナッツオイルのパワフルな抗菌作用により、口臭を予防するのに一役買ってくれます。

 

口内にオイルを1分ほどなじませてから吐き出しましょう。

 

ガン細胞の成長を阻止してくれる効果も

ココナッツオイルはガン細胞の成長を抑えてくれます。

ココナッツオイルを食べる事で体は、ケトン体という物を生成します。

この化学物質は、健康な細胞のエネルギーになりますが、がん細胞を無視します。

がん細胞は、増殖に必要な栄養素が補給されない事で増殖が抑えられ、逆に健康な細胞がより元気になります。

 

また、ココナッツオイルは、腸内の【ヘリコバクター ピロリ菌】を殺菌してくれます。

このピロリ菌は、通常大腸内に生息しており、胃がんなどの原因になると言われています。

 

管理人
ケトン体は【健康な細胞の栄養になるけど、がん細胞の栄養にはならない】というのはあくまでも一説です。

健康な髪の毛、肌、爪の成長にも良い成分が

ココナッツオイルは健康な髪の毛、肌、爪などの成長を助けてくれます。

 

ココナッツオイルには、肌や髪の毛、爪の状態を適正に保つ成分がたっぷり含まれており、中でもココナッツオイルに含まれる脂肪酸が、体内から栄養を補給してくれます。

またこの脂肪酸は健康な肌や爪、髪の毛の成長に重要なビタミンA,D,Eの吸収を助けてくれます。

 

ココナッツオイルがダイエットにも良い理由は?

スポンサーリンク

ココナッツオイルを食べることでダイエットへの効果も期待できます。

体重を何キロか落としたい時にはココナッツオイルが減量を助けてくれます。

これにはいくつかの理由があります。

ココナッツオイルを食べる事で代謝を促進する事が出来ます。

1日を過ごすのに必要なエネルギーを与えてくれます。

ココナッツオイルがクリーンで手軽なエネルギー源になる事、でお腹がすきにくくなります。

 

更に、ココナッツオイルを食べる事でホルモンのバランスを整え、ストレスの緩和をしてくれます。

これによってお腹周りの脂肪の蓄積の原因になると言われる【ストレスホルモン】の分泌も抑える事が出来るのがポイントです。

関節炎に悩む人にもココナッツオイルがおすすめな訳

ココナッツオイルをそのまま食べる事で、関節炎の治癒を助けてくれます。

これはココナッツオイルに含まれる脂肪酸の高い抗炎症成分と、抗生物質による効果といえます。

 

ココナッツオイルの【ケトン体】って何?

ケトン体ダイエットなどでも話題になっている【ケトン体】ですけど、『ケトン体って何?』って思っている人が多いと思います。

ケトン体とは、【糖質が体から足りなくなった時に、脂肪を燃焼してエネルギーに変換する物質】です。

なので、脂肪燃焼効率を上げたい人には積極的にとっていきたいです。

 

このケトン体を多く取り、糖質を減らす事で糖尿病や肥満などの改善にも効果がある様です。

代謝促進には効果があるといわれていますけど、過剰な糖質制限は危険ですので、しっかりしたカウンセラーや医師などに相談の上で行って下さい。

ちょっと心配...ココナッツオイルの副作用は?

動画の中では言及されていませんが、気になるのがココナッツオイルの副作用です。

 

ココナッツオイルは便秘など腸内の環境を整えてくれたり、ニキビなどの肌のトラブルが気になる人にも注目されていますけど、実際の使用で【副作用は無いのか】が気になっている人も多いみたいです。

 

まず、【副作用】という単語について調べてみるとこんな感じでした。

副作用 とは、医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般を指す。

狭義には、医薬品の使用に伴って発現した好ましくないできごとのうち当該医薬品との因果関係が否定できないものを指す。この好ましくない作用を厳密に指す場合には、薬物有害反応の用語が用いられる。

参照wikipediaより抜粋

 

上の説明を参考にすると【ココナッツオイルは薬品では無いので、副作用は無い】という事になります。

ところがネットで検索すると沢山の【ココナッツオイルの副作用】に関しての記事が出てきます。

 

それらの多くが医師による医学的な記事では無い印象でしたので、下に書く項目は必ず医師にご自身で確認する様にしてください。

 

ネット上に沢山あるココナッツオイルの副作用に関する記事をよく見てみると、まとめると大体こんな事が書いてありました。

(いわゆる「副作用」ではないのですが注意点になりますので参考にして下さい)

 

  • アレルギーがある人
  • 体内のイースト菌が死滅
  • ケトン体が増えすぎる
  • 高カロリー

 

ココナッツオイルにアレルギーがある人はもちろん、食べないで下さい。

それから腸内のイースト菌が死滅するというのは、多分【過剰に摂取した場合】なので心配は無いと思います。

ただ、実際にイースト菌が過度に減少してしまうと、めまいや吐き気、頭痛などの原因にもなる様ですので、無理に沢山取らない様にしましょう。

 

このページで紹介した動画内の、【ガンなどの病気に関しての説明】はあくまでも一説であり、深刻な症状がある人は必ず医師に相談の上、自己責任で判断する様にして下さい。

 

 

< ココナッツオイル サプリメント 【VCO】 58%オフ 


ダイエット

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が気に入ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

【おすすめ記事と広告】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

筋トレ動画管理人

かんたんに自宅で出来る【海外の筋トレ動画】をメインに紹介しています。 ダイエットにも役立つ食べ物豆知識などもあわせて紹介しているのでチェックしてみてくださいね♪

-ダイエットまめ知識
-, , ,

Copyright© 【筋トレメニュー】自宅で出来る筋トレ動画集 , 2019 All Rights Reserved.