筋トレ栄養学 脂肪燃焼

【注目!】バナナの栄養が筋トレに良い7つの理由はコチラ>

更新日:

バナナの栄養が筋トレに良い理由【7つのポイント】を紹介した動画です。

 

バナナは以前「バナナダイエット」が流行った時に売り切れになったのを覚えている人もいると思います。

 

実はバナナはダイエットに良いだけでなく、筋トレにも良い栄養素や成分がバランスよく含まれたスーパーフードと言えるんですね♪

 

動画はコチラ⇩

 

筋トレでしっかりと効果を実感するにはしっかり栄養を取るのはもちろん、睡眠、消化に良い食べ物を食べるなど、健康面でしっかりバランスの取れた食事をする必要がアリマス。

 

今回の動画では【バナナが健康に良い7つの理由】をまとめて紹介していますが、その多くが実は筋トレにも良いものなのでこのブログで紹介する事にしました。

 

動画自体は英語なので、翻訳、解説はページ下に記載しているので参考にして下さい♪

 

今回の動画は今回の動画はyoutubeチャンネル【WaysAndHow】さんからの物になります。

WaysAndHowさんは多くの健康関連情報動画を発信しているチャンネルです。

気になる人は一度訪れてみてください。

 

 

それでは動画解説/翻訳です!

色々な角度から見て、バナナは【スーパーフード】と言って良いと思います。

 

バナナが最も人気で良く知られているフルーツである事には理由があるんです。

 

これから紹介するのは、あまり良く知られていない【バナナを食べると良い7つの理由】になります。

 

バナナには様々な健康面での利点がありますが、この動画では7つだけに絞って紹介して行きます。

 

 

1 消化

 

バナナは消化器官にとても良い凄い食べ物です。

ペクチンが豊富で消化に良いだけでなく、解毒作用もあります。

 

消化に良い酵素があり、栄養の吸収を助けてくれます。

 

それから、栄養を食べ物から吸収する事は消化器官にとってもっとも大事な事でもあります。

 

(消化器官を助けると言う事は食事から取ったアミノ酸などもしっかり吸収を助けてくれると言う事になりますね)

また、バナナは食物繊維が豊富で便秘の解消にも役立ちます。

消化管に有効な成分も入っているのがポイントです。

 

(ペクチンには脂肪細胞が脂肪を吸収するのを抑えてくれます。しっかりカットの効いた身体作りにも欠かせない成分です)

 

2 睡眠を助ける

 

バナナにはトリプトファンが沢山含まれており、これはセロトニンに変換されます。

 

セロトニンは睡眠を助けるだけでなく、鬱の症状を和らげると言われています。

 

(セロトニンがバランスよく分泌される事でやる気が起きるのがポイントです。

筋トレをしている人にとって毎日のやる気はかなり重要です!)

 

セロトニンは人を幸せにする脳内分泌成分として知られています。

トリプトファンは季節性情動障害などにも良い影響があると言われています。

 

(睡眠時間に筋肉が成長するのは皆さんしっていると思います。

 

しっかり内蔵を休める事も筋肉の成長にとって大事なポイントなので、この面からもバナナはかなりすぐれた食品であると言えます。)

 

季節性情動障害とは(wikipediaより参照

季節性情動障害(きせつせいじょうどうしょうがい、英:Seasonal Affective Disorder; SAD)とは、うつ病のサブタイプの一つで、ある季節にのみ、体のだるさや疲れやすさ、気分の落ち込みなどの症状が出る気分障害。

 

3 ビタミンB群

 

バナナには色々有益な沢山のビタミンB群が含まれています。

 

ビタミンB群は新陳代謝を促進するために必須の栄養素です。

 

また、ニコチン中毒からの素早い脱却にも効果があると言われています。

 

ビタミンB6が入っているおかげで、バナナには第2種糖尿病から守ってくれます。

体重の減少にも好影響があり、神経系の強化や、白血球の生成にも良い影響があります

 

(ビタミンB6が減少すると効率的に筋肉を付ける事が出来なくなってしまいます。

これもしっかり取って行きたい成分ですね。)

 

4 カリウム(Potassium)

バナナを食べる事による有益な成分として一番知られているのがカリウムです。

 

しかし、カリウムの全ての効果が知られている訳ではありません。

 

カリウムは注意力を上げ、筋肉がつるのを緩和してくれます。

バナナはカリウムが豊富で塩分が低いので、FDA (米国食品医薬品局)によって、血圧を下げる食品として推奨されています。

 

(カリウムは筋肉の収縮に書かせない成分です。足りなくなると疲労感や力が出なくなる等の症状が出ます。しっかりとっておきたい成分ですね。)

 

5 抗酸化物質

バナナには沢山の抗酸化物質が入っています。

 

抗酸化物質はフリーラジカルを中和し,アンチエイジングにも効果があると言われています。

 

バナナにはドーパミンや、カテキンなどの沢山の種類の抗酸化物質が入っています。

 

(筋トレをしている時にしっかり簡単に栄養バランスの良い物を食べられる事は重要です。抗酸化物質が入っている事で、しっかり健康を維持する事が出来るのがポイントです)

 

6 エネルギー

 

バナナを食べると良い主な理由の一つに自然のエネルギーが含まれている事が挙げられます。

 

加工食品などが原因の、炭水化物の過剰摂取等による副作用などの心配の無い物です。

 

バナナ1本には、約24グラムの炭水化物が含まれ、100kcalのエネルギーがあります。

バナナはどんなダイエットをしている人にもおすすめの簡単で、効率の良いエネルギー源です。

 

(筋トレをしている人で、どうしても即効性のあるエネルギーが欲しい場合にバナナはかなりオススメです。)

 

 

7 腎臓の健康を向上させる

 

バナナは腎臓の健康状態を向上させるのに特に効果的です。

 

ある研究によると、定期的にバナナを食べた被験者は、バナナを定期的に食べていない者に比べて腎臓の問題を抱える可能性が33%も減少したとの結果があります。

 

他の様々な研究でも同様の結果が出たとの事です。

 

(プロテインを飲み過ぎると腎臓に負担が掛かると言うのを聞いた事があります。

 

実際にどのくらいのプロテインを飲む事で負担が掛かるのか分かりませんが、毎日しっかり腎臓ケア出来るバナナはオススメの食品ですね)

 


 

上に挙げた7つのポイント意外にもバナナにはたっぷりのビタミンCやマンガンが含まれるだけでなく、脂肪がゼロというのがポイント。

 

又バナナには食欲促進効果もあり、インスリンへの抵抗も向上させてくれます。

 

 

今回の動画はいかがでしたか?

【バナナがダイエットにいい】と言う事は漠然と知っていた人でも「筋トレにも良い」という事は中々知られていないかもしれません。

 

バナナは値段も安いですし、栄養バランスが良いので管理人は毎日食べています!

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
クリック応援お願いします!
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへblogramによるブログ分析

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう

-筋トレ栄養学, 脂肪燃焼
-, , ,

Copyright© 【筋トレメニュー】自宅で出来る筋トレ動画集 , 2017 All Rights Reserved.