https://www.kintoremenujitaku.com

ストレッチ

【座り作業 ストレッチ】2分で出来る動画・座り作業で固くなった体をしっかりほぐす

投稿日:

スポンサーリンク

今回紹介するのは【座り作業】をメインにしている人にぴったりの2分間ストレッチ動画になります。

 

一日中座った状態で仕事している人は多いと思うのですが、座ったままでいる事で血流がわるくなり、代謝も落ちるだけでなく、体中のすじなどが固まって柔軟性を失ってしまいます。

 

数時間に一回伸びをするなどが大事ですが、寝る前に今回紹介するストレッチを行う事で一日の凝りをしっかりほぐす事ができます。

自宅で器具も使わずにカンタンに出来るので皆さんもためしてみて下さいね!

 

今回の動画は英語なので日本語訳/要約はページ下に記載しています

今回の動画は

今回は、このブログではお馴染みのyoutubeチャンネル【Bowflex】さんの動画になります。

 

今回紹介するのは一日中座っている人にピッタリの3つのストレッチです。

 多くの人が一日中座って仕事をしています。

これによってかなり健康に悪い事になっています。

筋肉がとても固くなってしまったり、痛くなってしまったり、体の機能が落ちてしまいます。

 

今回はリサが3つの簡単で効果的なストレッチを紹介してくれます。

 

ストレッチ1 腰のストレッチ(〜23秒あたりから)

まず始めに腰を伸ばしていきましょう。

床に仰向けになり、両膝を立てます。

 

その状態から足首と膝が水平位置になるまで上げ、そこから横に落とします。

両手は左右にまっすぐ開き、膝とは反対側に首を倒します。

この状態で体がねじれた状態になりますが、これを10秒から1分間保ちます。

 

反対側も同様にやってみましょう。

スポンサーリンク

 

ストレッチ2 腰前部のストレッチ (〜52秒あたりから)

まずは片脚を前に踏み出し、もう一方の脚は膝を床に付きます。

この時に深く膝をまげ、お尻を前に押し出す様にします。

 

上半身は前傾させずしっかり垂直を保つ様にしましょう。

この動作によって、骨盤前部あたりの筋肉と後ろ足の太もも前部がストレッチされます。

 

座っている事で股関節前部周辺の筋肉が固くなりますのでしっかりのばしましょう。

初めはキツいと思いますが、しっかり深くストレッチする様にしましょう。

このストレッチは10秒から1分間行いましょう。

 

反対側も同様に行います。

 

ストレッチ3 胸、首などのストレッチ(〜1分45秒あたりから)

このストレッチは座った状態でどうしても前傾して丸くなってしまいがちな背中上部をしっかり伸ばします。

胸を開き、両腕を伸ばし、視線は天井を見る様にしましょう。

しっかり両腕をまっすぐストレッチする事で胸部やお腹周りもストレッチ出来ます。

 

しっかり鎖骨を開く様にして、肩から腕を開いていくよう意識します。

肩甲骨をしっかり真ん中に寄せるようにしましょう。

 

また、手のひらも後ろ側に反らせる様にする事でさらに効果が増します。

腰のあたりも少し反らせる様にしてみてください。

 

今回のストレッチはいかがでしたか?

【座り作業】をやっている人にピッタリの簡単ストレッチなので毎日寝る前などにオススメです。

取りあえず数分で出来るので今日からやってみる事をオススメします!

FavoriteLoadingこのページをお気に入りに登録する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク


スポンサーリンク


【おすすめ記事と広告】
クリック応援お願いします!
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ blogramによるブログ分析

 

このダンベルが気になる

このブログで紹介する動画でよく使われているダンベルと同様の物です。

ササッと重量が変えられる様になっています。

プレートをいちいち付け替えるのでは無く、台に置いてダイヤルを回すと簡単に重さを変えられます。

29800円なんで買っちゃおうかなと思っています。

Motions式ダンベル 詳細はコチラ>>

-ストレッチ
-,

Copyright© 【筋トレメニュー】自宅で出来る筋トレ動画集 , 2018 All Rights Reserved.