タバタ式/HIIT 体幹 筋トレメニュー 自宅 初心者

タバタ式トレーニング 動画『レベル5』4分男女兼用エクササイズ

更新日:

今回も前回に引き続き、タバタ式トレーニング動画のレベル5になります。

除序にレベルアップしてきているので結構きつくなってきていると思いますが、頑張りましょう。

(必要な器具:踏み台/ヨガマット)

今回の動画は
タバタ式トレーニング動画のレベル5です。Dave Gambaさんの動画になります。

 

今回も8つのエクササイズを各20秒づつ行います。

 

エクササイズ1 ジャンプ ボックス

両手を胸の前に握り、台の上に飛び乗る動作をします。

床に降りる際には飛び降りずに片脚づつ降りる様にして下さい。

これは怪我防止の意味もあり大事なポイントです。

台に着地する際はつま先からにしてください。

腹筋はしっかり引き締めた状態で行いましょう。

 

エクササイズ2 プッシュアップ

この動画では膝を付いた上体でやっていますが、膝を付かない通常のプッシュアップでも大丈夫です。

ただ、その場合は負荷が高くなるので無理しない様にしましょう。

しっかり腹筋を引き締め、背骨はまっすぐにしましょう。

首は上げたりしないで下さい。

 

エクササイズ3 バイシクル

うつぶせになり、上半身をひねりながら腿を交互に上げる動作になります。

両手は頭部に添える感じで、ヒジが膝に当たらない様にしましょう。

お腹にしっかり効く様に引き締めた状態で行いましょう。

踵はゆかにつけずに浮かせた状態で行いますが、慣れるまではかかとが床についてしまってもかまいません。

無理せずに行いましょう。

 

エクササイズ4 オルタネイト フォワードランジズ

この動作は脚を交互に踏み出し膝を曲げる動作になります。

しっかり膝をまげ、腰を深く落とす様にしましょう。

また、上半身はなるべく垂直に、前傾したりしない様にしましょう。

腹筋はしっかり引き締めた状態で行うのがポイントです。

 

エクササイズ5 プッシュアップ

エクササイズ2と同じ動作です。

しっかり腹筋を引き締めた状態で行いましょう

しっかりヒジを深く曲げるのがポイントです。

 

エクササイズ6 ジャンピングスクワット ウィズ オープン&クローズド レッグズ

 

この動作は脚を開閉させながら行うスクワットになります。

脚は開いた時にしっかり幅を広くスタンスを取る事で、寄り負荷が高まります。

また、膝を曲げた際にはしっかり膝をまげ、可能な限り腰を落としましょう。

上半身はあまり前傾させずに、お尻は多少出っ尻気味にする事でしっかり太ももに負荷が乗ります。

重心はかかとに乗せる様にしましょう。

 

エクササイズ7  プランク オルタネイト エルボウズ

プランクの変化球の様なエクササイズです。

ヒジを付いた上体から、交互にヒジを伸ばし手をつきます。これを交互に行います。

背骨はしっかりまっすぐにキープする様に。

逆ぞりになったりしない様にするのが大事です。

この動作をする時にもしっかりお腹を引き締めた状態で行いましょう。

 

 

エクササイズ8 スケイター

コレも前回のエクササイズでお馴染みのアイススケーターの様な動作になります。しっかり上半身をひねって腕を大きく振る様にしましょう。

また、脚もしっかり開き、膝を落とし気味にするのがポイント。

上半身はしっかり前傾させる事も忘れずに。

お腹を引き締めた状態でやるのがポイントです。

 

今回の動画はいかがでしたか?

レベル5と言う事でやはり多少キツくなってきていると思います。

 

ただ、レベル1から除序にステップアップしている人にとってはそこまで大変ではないかも知れません。

 

もしレベル5で大変だな、キツいなと思った人は、無理せずレベル4に戻ってしばらくたってからレベル5を試してみる事をお勧めします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
クリック応援お願いします!
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへblogramによるブログ分析

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう

-タバタ式/HIIT, 体幹, 筋トレメニュー 自宅 初心者
-, , ,

Copyright© 【筋トレメニュー】自宅で出来る筋トレ動画集 , 2017 All Rights Reserved.